無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
原田さんのステータス
CA3A0002.jpg
名前:原田 明希子
力:25
魔力:15
体力:17
素早さ:13
運:9
スキル
石化にらみ
一刀両断(会話等)
メギドラオン
弱点
恐怖系(怖い話)

| SHAMAN-BOY メンバー | 出演者紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
役者紹介/めがねんちゃん。
DVC00085.jpg
お待たせしました。
役者紹介、
今回はスーパーグラップラーのメンバー
愛称めがねこと鈴木俊哉さんです。
わーパチパチ!!!

私は初回の『SHAMAN-BOY』で共演してから
めがねんちゃんと呼んでます。


その時の鈴木さん(←なんだか知らない人を読んでいる感じ)
の役がめが念だったのです。
思えば3年以上この名前で呼ばせて頂いてるのね〜。(感無量)


みんなはめがねと呼びますが、
私はこのめがねんちゃんという呼び方が大好きで
それ以外で今後も呼ばないと思います。

めがねんちゃん、どうぞよろしくです。(ん!?めがねん
ちゃん、今うぜぇって言った?)



スーパーグラップラーのメンバーの中で、
唯一といっていい電車で稽古場に来るので
稽古後に話しをしたりして帰ります。

めがねんちゃんは博識で色んなことを知っているので
いろいろいつも話してくれます。
人に何かを教えるのも上手いと思う。
数学の先生の免許を持っているからかな?なんて。


私よりいくつも年下だけど私の中でややお兄ちゃんな感じです。
いつも頼ってごめんよ。


そして、最近はお酒はだいぶ強くなって
今ではバーに行ったりもしているようです。
・・・なんだか嬉しいです。



そして、チラシをたくさんお客さんのもとに撒くことができるのは
彼のおかげです。

いつも縁の下の力持ちをしてくれているって思います。
ありがとうございます。

これからもよろしくね!
めがねんちゃん。(先輩)



スーパーグラップラー

田村淳子
| SHAMAN-BOY メンバー | 出演者紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
男、渡邉。
200807192035000.jpg
こちらはわがスーパーグラップラーの重鎮
渡邉哲ことなべさんです。

ここまで劇団が大きくなったのも、
この人なしでは語れません!

私が知っているなべさんは、

野球好き、ジーパン好き、
ラーメン好き、旅行好き、
沖縄より北海道、
海より山、
小難しいことより明瞭なことを選ぶ、
浪費より貯蓄、
感動で涙より笑いが好き、
自転車よりバイク、
親父より母親好き(ややマザコン)、
ベタなギャグより下ネタ好き、
昔から男同士だと話が長い、
生え際がカッコいい、
骨太、
目つきが悪い、
機嫌が悪いと黙る、
病院嫌い、
頑固、
温泉好き、
社会的常識を持ちえているとこと
持ちえていないとこの差の理解に苦しむ所がある、
運転が荒い、
理想より現実主義、
何事にも執着しない傾向にある、でも頑固。

こんなカンジなオトコです。
こんな、渡邉哲を楽しみにしていてください。

なお、上記内容は私の一方的な私感なんで、
違うなべさんを見つけに来ませんか?(笑)

スーパーグラップラー 池内
| SHAMAN-BOY メンバー | 出演者紹介 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
役者紹介
Image028.jpg
A型といえば私の中では池内直樹。
血液型トークが大好きなイケさんです。
ちなみにスパグラはA型2人、B型2人、O型1人、AB型2人で構成されています。
まとまるんかいなぁ。

さてこの方、天才の称号を欲しいままにしている御仁です。
いつ何時その天才っぷりが発揮されるかが読めないため、舞台上でペアを組む役者の疲労ははかりしれない。(例:ふーみんやつづうら)
今回は誰が彼の餌食になるのか・・・。
イケさんが天才と呼ばれる理由を、どうぞご自身の目で確かめていただきたい!
池内直樹が劇場で待ってます!


スパグラ原田明希子
| SHAMAN-BOY メンバー | 出演者紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
役者紹介
20080714183205.jpg
役者紹介をしようと思い第一回目は渡邉 哲が担当で〜〜す(拍手)。


いきなりお詫びです。

言いたかないけど・・・・役者紹介でないんだよね。

あのさ、いきなりボヤくようで悪いんだけど、

役者紹介で〜〜〜す!!! ババ〜〜ァン的な感じで始まって

紹介する人がのっけから役者じゃないって、どーゆーことなんだぃ!?

先日「役者紹介をするのでみんなで書きましょう!!」みたいに

一斉メールが流れてきて、

ふたを開けてみりゃ、

一回目のゲストがスーパーグラップラーの脚本家だよ。

どうなんだろうな〜? いきなり脚本家紹介になっちゃったからな〜。

確かにね今回出るけど

あとで、この順番を決めた田村淳子に問いたださないと。


ハイ、のっけからグダグダスタートを切った、役者紹介

もとい、脚本家紹介ですが

園山古都錦を今日は紹介してみたいと思います。

まぁ、なんだかんだ言って、今公演のキーマンですよ。

ってか、毎公演キーマンですが。

だってすべてのストーリはこの人の頭の中に入ってる訳だから。

今回は1年ぶりに出演もしますよ!!

みなさん期待しててくださいよ。



そうだね〜、もう近すぎて女であることすら感じない。

人間としてみたらものすごく魅力的ですが

オイラの中では女ではないな。もはや。

そのくらい苦楽を共にした感はあるかなと。

ただ変な話、彼女が女性でよかったってのもあるな。

たぶんね男だったら、殴り合いになってるんじゃないかな〜。

そのくらい迷惑掛けまくってるし、掛けられまくってるし。


彼女の描く世界や物語は、僕自身大好きだ。

三谷幸喜さんが言っていたのですが

「台本は役者へのラブレターだ」と。

彼女自身どう思っているか知らないし、

まわりのみんながオイラと同じ思いかは知らないが、

オイラは、園山さんの描く台本にそれを強く感じるんだ。

オイラが彼女に惚れ込んでいるのも、そこ一点に尽きると思う。

もちろんそれに脚本の面白さがあるんだけど。

みんなを想って脚本を描いている。

今回も総勢16通のラブレターが存在しているんだ。

そのことを強く感じさせてくれる脚本家と

巡りあえていることはラッキーの何物でもない。


うれしいことにスーパーグラップラーに出演してくれている

役者さんは、ほぼみんな2回以上出演していただいている。

お気づきだっただろうか?

公演が終わると「また出演したい」と言ってくれる。

これは本当に嬉しい一言なんだよ。

でもそっれて、みんなも園山古都錦からのラブレター、

役者それぞれに向けられた愛を感じ取ってくれているからなんだろうと。

オイラはそう思ってる。

もちろんその愛は時として、熱〜い蒸しタオルを押しつけられたり、

本番3日前に台本がまるまる全部改訂になったり

変形して出てくる場合もあるにはある。

それも愛情表現の一つだと思えるのが、彼女の凄さである。


スーパーグラップラー渡邉 哲


*******************
スーパーグラップラー
E-mail : supergrappler@mail.goo.ne.jp
URL : http://supergrappler.com/
TEL : 080-5513-0032

【SHAMAN-BOY〜小角伝〜】
2008年10月1日(水)〜5日(日)
東京芸術劇場
8月23日(土)チケット発売開始!!
*******************
| SHAMAN-BOY メンバー | 出演者紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |